「前置詞+関係代名詞」の訳し方、ってピンときますか?入試英文読解に必須、でも間違う人多数!

今回は、

「前置詞+関係代名詞」

の訳し方について解説。

 

間違う人、ほんと多いです。

 

基本例文です。

 

This is a house in which he used to live.

 

意味は、

「これは彼がかつて住んでいた家だ」

 

ポイント、わかりますか?

 

それは、

 

前置詞は、訳さない!

 

では、入試英文で練習です。

 

You have within yourself a touchstone by which finally you can test every book that your brain is capable of comprehending.

 

 

繰り返しますが、ポイントは

前置詞は訳さない!

 

従って、全体の意味は、

 

「人は自分の中に脳が理解できるあらゆる本を最後に試せる試金石を持っている」

 

いかがでしょうか?

ぜひ覚えておいてくださいね!

コメントを残す

*