塾長ブログ

「知っておくべき英単語、もう一つの意味」今回は until を紹介しますね。「~まで」ではありませんよ。

新しいシリーズ「知っておくべき英単語、もう一つの意味」を始めますね。   第1弾は、until (または till、どちらも同じ意味!) 「~まで」は知っていますよね。 では、次の例文はどうでしょうか? &nb…

間違いやすい英単語シリーズ、今回は however。すぐに「しかしながら」と訳してはいけません。もう一つの意味、忘れてはいませんか?

however は副詞で「しかしながら」と訳す場合が多いですが、実は次の用法で出題されることも多いです。 それは、 形容詞または副詞を後に置いて、「どんなに~としても」 の複合関係詞の用法です。   例文。 H…

入試英文で「代名詞が何を指すか、答えよ」の問題の解き方、解説です!

入試英文では「下線部の代名詞が何を指すか答えよ」という問題、頻出ですね。 この種の問題を不得手としている受験生、けっこう多いようです。 実は簡単に解けますよ。 物理の法則に従えばいいんです。 やってみましょう! &nbs…

複雑な「文構造」の一つ「倒置」、わかりますか?入試英文で再び演習です!

入試英文には複雑な「文構造」の英文が出題されます。 その一つに「倒置」があります。 次の文にも「倒置」が使われています。 意味がとれるかどうか、やってみてください。 A friend is someone who cho…

英語では、主語を否定して否定文をつくります。案外わかっていない受験生、多いです!

英語では、主語を否定すれば否定文になります。 そんなの、わかってる? それが、実際の英文に接するとわからなくなる人、多いのです。 例文。 No student can answer the question. わかります…