「知ってそうで知らない英単語シリーズ」haves と have-nots って、わかりますか?

「簡単そうで実は厄介な英単語」シリーズ。今回は as。文頭ではなく、2番目に現れる as の意味って、すぐわかりますか?

「簡単そうで実は厄介な英単語」 今回は、as。   次の文の as 、意味は何でしょうか?   Young as he was, he completed the difficult job. &nb…

「等位接続詞」が導く複雑な文構造、ってわかりますか?今回は、その演習です。

入試英文では、「等位接続詞」によって文構造が複雑になっている文があります。 (間違う人、多いですよ) 今回は、それを見抜く演習。   では、例文です。   The act of buying has …

動詞と目的語の間に他の語がはさまっているのを見抜く、ってわかりますか?入試英文では、しばしば現われますよ!

入試英文では、動詞の「目的語」を見抜くことが大切です。 「目的語」は、その文の意味の根幹に当たるからです。 (動詞の表す動作の「対象」ですから)   ところが、動詞と「目的語」の間に別の語がはさまっていて、わか…

「間違いやすい英単語シリーズ」今回は、lead です。重要な意味2つ、知ってますか?

「間違いやすい英単語シリーズ」です。 今回は、lead。 大事な意味が2つ、ありますよ。   1つ目 他動詞のlead「~を導く」   例文。 She led her old father to hi…