入試英文で頻出の「倒置」演習です。この「文構造」がわかりますか?

入試英文で頻出の「倒置」演習です。この「文構造」がわかりますか?

入試英文では、「文構造」の難解な英文が狙われます。 わかりにくい「文構造」の一つが、「倒置」です。 「倒置」とは、普通の語順とは逆になっているもの、を言います。 例文です。 この文のどこが「倒置」になっているか、わかりま…

英語長文の省略の演習です。この文は、何が省略されているか、わかりますか?

英語長文で、よくやる誤りが「省略」を見抜けないまま意味をとってしまうことです。 ですから、意識して「省略」の演習をする必要があります。 今回は、その演習です。 早速、問題です。 Our governments belon…

意外な意味をもつ英単語シリーズ、今回は close。「閉める」以外の意味、何でしょうか?

close は、実は2つの品詞があるのです。 1 動詞で、「~を閉める」 2 形容詞で、「接近した、近い」 です。   まず、動詞。 He closed all the windows.「彼は全ての窓を閉めた」…

fail は「失敗する」ですが、fail to ~ は「~することに失敗する」ではありません。何でしょうか?

fail は一語では「失敗する」です。 しかし、不定詞と結びつくと「~しない、~できない」と否定を表します。 例文です。 He failed to solve the problem.「彼はその問題を解けなかった」 &n…

マララ・ユスフザイさんの珠玉の英語表現です。国連でのスピーチから。

マララ・ユスフザイさんを知っていますか? パキスタンの女性で、ノーベル平和賞を史上最年少で受賞した人物です。 彼女が国連で行ったスピーチは、とても強いメッセージを発しました。 その最後の部分を紹介しましょう。 One c…